« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

また、やってしまった

飲んではいけないのに、飲まれてしまった。

猛反省。

焼きたてジャぱん

いつ買いに行っても売り切れだったので、土曜日の朝なら売ってるだろうと思い、ちょいと早起きして行きました。

お店についた瞬間、「全部、買え~」と叫んでしまいました。
冷静に考えると普通のパンですが、食べたらおいしかった。
もう食べてしまったので、袋がなく商品名がわからないため、レシートを転記すると、

ヤキタテ!!ジャパンエクレアアウフサンド
ヤキタテ!!ジャパン ナガイシューサン
ヤキタテ!!ジャパン デニッシュサンド
ヤキタテ!!ジャパンプリンフウミパン
ヤキタテ!!ジャパン クッキーメロンパン

そもそもメロンパンを買いに行ったはずなのに、何で全部買うのよ!>自分
パンの袋に和馬が作ったパンには、「焼きたてジャぱん」と書いてあり、それ以外のパンには「PANTASIA」と書いてあった。この辺のこだわりが、マニアにはたまりません。

でも、本当にオイシイよ。個人的には「ヤキタテ!!ジャパンプリンフウミパン」がおいしいので、今度はこっそり行こうかなぁ。

採用通知書

何年ぶりだろう。採用通知をもらうなんて。

前に紹介したカソウケン(家庭科学総合研究所)の研究員募集に応募したら、おかげさまで採用通知が届き、身分証明書であるIDカードが送られてきました。

ジャーン!!
研究テーマは「地球の平和」です。ちょいと自慢です。みなさん、本も買ってね。

0066makorin

いたずらメール

最近、ケータイにいたずら(脅迫)メールがたくさん届くようになりました。

会員登録が途中で終わっており、このままでは費用がかかる。とか、
サイトを閲覧した時の情報は、端末の個人情報およびGPSによりあなたの情報は、、、。云々となっている。

もう、いいかげんにしてほしい。でも共通点があります。
送信元のメールアドレスが、info@****.jpであることです。

毎日のようにこんなメールが届いていたら、身に覚えがなくても思わずアクセスして、止めてもらうようにしようと思うのが人情というものです。

しか~し、すべて脅迫です。本当に身に覚えがなければ無視しましょう。
身に覚えのある人は弁護士に相談しましょう。

YOUNG GUITAR

もう、バックナンバーになってしまった。

全然ヤングじゃないのに、、、。買うのは何年ぶりだろうか。20数年前は毎月買っていたのになぁ。

この間、たまたま時間があったので立ち寄った本屋さんで表紙を見て、気づいたら財布を持ってレジに並んでました。
『SUPER GUITARIST FILE 最高峰ギタリスト名鑑 ~時代を彩った不朽の名手達~』なんて魅力的なタイトルなんだろう。

義務教育の頃、フォーク少年だった僕は、高校になって同級生の影響でハードロックに目覚め、DeepPurpleとかのコピーバンドをちょいとやっていて、Ritchie Blackmoreのギターを必死でコピーしてました。YOUNG GUITARにはTAB譜が載っているので、ギター少年に変身した僕にはとても役に立ちました。
バンドメンバーのうちギターである僕とキーボード、ベースは同じ学校で、ボーカルとドラムは別々の学校だったので進学やバイトとかの問題でバンドは自然消滅してしまいましたが、今考えてみると結構強力なメンバーだったなぁ。
練習で出入りしていたスタジオがあるギターショップも、その後キャバクラになってしまい、今では当時の面影は全くありません。

そういえば、ギターショップって独特のにおいがあると思いませんか?最近は楽器屋さんに行っていないので記憶が定かでないのですが、木の香りなのかニスのにおいなのか、とにかくにおいがあったような。本を見ながらとりとめもなく思い出しました。

残りは夜中にバーボンでも飲みながらゆっくり読みましょう。もちろん、特別付録のDVDをつまみに。

キャンペーンなんだよ

昨年、テレビCMで見て、聞いてびっくりした。
ビールのCM曲として使われているなんて。

Tenderly Rica's Theme

CMという限られた時間を有効に使うために、イントロからいきなりクライマックスに突入するようなメロディと映像になっていて、その昔のドラマを知らない人にも盛り上がりやドキドキ感が伝わるような展開になっています。

イントロ部分は、オベーションのギターに位相系のエフェクターとコーラスを効かせているのでしょう。
(想像、、、)

そのドラマは、「東京ラブストーリー」。いわゆる月9枠で、トレンディドラマ全盛期でした。

このドラマには興味がなかったので全く見てませんでしたが、主題歌は小田和正、サントラは日向敏文という当時最強の組み合わせでした。今でいえばコラボレーションとでもいうのでしょうか。
個人的には日本人ミュージシャンとして、歌部門で一番好きな小田さん、インスト部門で一番好きな日向さんという夢のような顔合わせでした。さっそくCDラックから取り出して、CMで流れている部分をリピートして聞きまくりました。

このようにちょいと昔の音楽が流れているので、番組そのものはつまらなくてもテレビをぼーっと見ているのは結構楽しいものです。

カソウケン(家庭科学総合研究所)

ほぼ日ブックスから2月1日に発売されます。

『カソウケン(家庭科学総合研究所)へようこそ』
おうちの中の非実用(?)サイエンス
内田麻理香 著
カソウケン(家庭科学総合研究所)へようこそ

ほぼ日を愛読している理系の僕にとっては、もう「買うしか」でしょう。まだ手に取ることができないので、Webで予約されるのがいいと思います。

祝100回!

おかげさまで100回目の記事となりました。

ここまで続けてこられましたのは、自分の努力もさることながら、このブログを見て頂いている、みなさまのおかげでございます。

始めた頃はすぐネタ切れになってしまうのではと心配してましたが、そんなことは全くなく、実際は書きたいことがたくさんあるのに投稿が追いつかない状況です。もともと鈍感なので周囲のことにあまり気がつかない方ですが、ブログのネタにしようと考えていると、身の回りのちょいとしたことにも少しは気がつくようになりました。

PC復旧に伴い、IMEをMS-IME2000からATOKに変更したので、これで記事作成もスピードアップするでしょう。ホント、MS-IMEは使いにくいので、、、。

今までは記事の投稿に手一杯なため、せいぜいショッピングサイトにリンクをはる程度で、コメントやトラックバックを利用してませんでしたが、今後は積極的に他のブログと交流していきたいと思います。

そこで、このブログを見て頂いておりますみなさま、特に、「M**C」のみんなはコメントをお寄せください。お待ちしております。

ついに来ました。

ついに来てしまいました。花粉症です。

2週間くらい前からちょいと風の強い時など、涙がたくさん出るようになってきたのですが、今日は「キター」という感じで、涙と鼻水、くしゃみ連発でした。

今年は平年の10倍とも30倍ともいわれている花粉。早め早めの対処が大事とのことです。
いつもは完全に症状が悪化してから注射に行っているので、後手後手の対処ですが、それなりに効き目はあります。注射は「ステロイド系で副作用あり」なのですが、個人的には問題にならない副作用であり、毎年注射で済ませています。しかし花粉の量が多い年には2回注射しないと効かないため、今年は2回やらないとダメだろうな。

今週中には行きたいなぁ。

スバル360

いつか書こうと思っていたら、やられてしまった。

スバルみずからテレビCMに使うとは。
スバルR1を最初に見た時、似てるなぁ、きっとスバル360を意識したんだろうなと薄々思ってはいましたが、やはりそうだったのか、確信犯か。

スバル360

子供の頃は走っている姿を良く見かけることができ、そのかわいらしさから僕らは「カメスバ(亀型スバル)」と勝手に呼んでいました。てんとう虫という愛称を知ったのはずっと後になってからです。この頃は身近に持っている人がいなかったので、乗った記憶はありません。

学生の時に友人が叔父からもらったというスバル360に乗せてもらいました。リアエンジンのリア駆動で空冷2サイクルエンジン。フロントドアは前開きで、何にもついていないダッシュボード回りが記憶に残ってます。ふわふわというかゆるゆるした乗り心地も忘れることができません。でも結構エンストしてました。今はどうしているんだろうか。

今では走っている姿はおろか実車もほとんど見ることができません。が、群馬県にあるスバルビジターセンターの展示ホールで見ることができるらしいので、機会があれば行きたいなぁ。できれば、走っているのに乗りたいのですが、、、。

そういえば、R1より先にデビューしたR2って、同じ名前のクルマがスバル360の後継車ではなかったかと。Webで探したけれど見つかりません。

PC復旧

やっと、メインのPCが戻ってきました。まだ完全ではないけれど、メールとMy Documentsのデータは復旧できました。他のデータは、これからゆるゆる復旧しましょう。

ご協力とご尽力を頂きました関係各位に感謝申し上げます。

環境構築はこれからだけど、体感速度が30%程度向上した。やはり、ディスク容量に空きが多いことと、レジストリをほとんどいじってないからであろうか。

でもそのうち、またカスタマイズしまくるので遅くなるのでしょう。

デザイン変更

ココログのテンプレートセットを利用し、ブログのデザインを変更しました。
いかがでしょうか?

シンプルだけど品のあるデザインです。
文章に品がないので、せめてデザインだけでも、、、。

夜の雲

夜でも雲は白いんだなぁと、最近、よくわかるようになりました。

当たり前のことなんですが、街の灯りやネオンなどにより、夜でも真っ暗になるわけではないので、その光が低めにたれこめている雲に反射して白く見えているのでしょうか。

でも、昨晩の雲はすごかった。
空のほとんどを白い雲がおおっていて、ところどころにある、まるでひび割れたような雲の切れ間からのぞく真っ黒な空のコントラストが、とてもきれいでした。

冬の夜は何も星空だけのためにあるのではありません。雲空というのも鑑賞の価値はあるのではないでしょうか。

EARNIE BALL HYBRID SLINKY 2222

阪神大震災10年。黙祷を捧げたいと思います。

この間買った"YOUNG GUITAR"誌(この記事はPCが復旧できればアップします。)に影響されて、およそ20年ぶりにギターの弦を買いました。たまに出かける大型ショッピングモールの中にある楽器屋さんで、足の痛みをこらえながら買ったのですが、このお店は一緒に行く人が楽器にあまり興味がないため、今までは前をとおり過ぎるだけで中に入ったことはなく、気にはなっていました。お店に入ってみると売り場は広く楽器の種類と量も豊富なので、今度はゆっくり見たいと思います。色んな楽器を試弾したいけど、もうヘタだから恥ずかしくてできないなぁ。

"EARNIE BALL HYBRID SLINKY 2222"

"SUPER SLINKY"   09-11-16-24-32-42
"HYBRID SLINKY"  09-11-16-26-36-46
"REGULAR SLINKY"10-13-17-26-36-46

今はこんなセットがあるのですね。
1弦から3弦が"09"で始まる"SUPER SLINKY"と同じゲージで、4弦から6弦が"26"からとなる"REGULAR SLINKY"と同じで"SUPER SLINKY"より1つ太いゲージになってます。まさにハイブリッドです。

僕は強めのテンションが好きなので、学生の頃は、"REGULAR SLINKY"を愛用してましたが、何年も全くギターを弾いていなかったので、久々に弾いてみたら2弦や3弦のチョーキングが結構つらかった。だからといって、"SUPER SLINKY"では、ちょいと物足りない。低音弦は太目の音がほしい、というようなニーズがあったのでしょうか。

では、時間を見つけて交換しましょう。弾きごこちはいつかアップします。

ふんだりけったり

まさにそんな状況です。

歩くのが大変なのに、たくさん歩かないといけない。
急ぎで対応することがたくさんあるのに、パソコンが使えない。
おまけにブログも更新してない。

昨日、医者の診察を受けましたが、引き続き様子見ということで、別の消炎剤を処方してもらいました。
もっと積極的に治療する方法はないのか質問しましたが、ひざの関節の軟骨ということで、もっと悪化すればコンドロイチンを注入することもあるが、まだそこまでひどくないとのこと。
ならば、テレビCMなどで、「関節の痛みにはコンドロイチンが効く」とやっているので、これはどうかと質問したところ、医学的には証明されていないとのこと。

明るい話題を投稿できるように、この状況から早く脱却せねば。

まだ足が痛い

1週間近く経ったのに、です。

右ひざをかばって変な歩き方をしていたから、その影響か、今度は右足の土踏まずが痛くなってしまった。こうなると負の連鎖か?少し良くなってもちょいとした動作でひざを曲げたりすると、また痛いのに逆戻り。状態としては負の連鎖プラス、一進一退かも。

医者から処方された飲む消炎剤は効き目がないように感じますが、インドメタシン配合のローションタイプの鎮痛消炎剤をたっぷり足に塗ったら、痛みはかなり軽減されました。そっかぁ、もっと早くから塗っていればこれほどひどくはならなかったんだよね。前もそうしてました。これからは皮膚がかぶれない程度に様子を見ながら塗ることにしましょう。

でも、近いうちにもう一度医者に行かなければならないでしょう。どういう治療になるか興味津々。

PCが壊れた

メインで使っているパソコンが壊れた。
モバイルノートなので、使い終わった後は電源オフでなく休止状態にしていたのですが、起動(再開)時に機嫌をそこねたらしく、何度も見ているブルースクリーンと見たことのないブルースクリーンの両方を見られることができました。

My Documentsはある程度バックアップを取ってあるのですが、問題はメールのデータです。受信メールは30日前のデータまでサーバに残す設定にしてあるのである程度は復旧できるものの、送信メールは何もありません。

あぁ~どーしよう。困った。

水を抜いた

あまり新春にふさわしくない記事ですが。

数年前からひざが悪く、無理をしないように心がけていたが、ここ数日は足を引きずってでないと歩けなくなってしまうほどで、あまりに痛いので医者に行ってレントゲンを撮ってもらったら、関節の軟骨がすり減って炎症を起こしており、水が溜まっているとのこと。確かに右ひざが腫れている。老化現象か?

で、水を抜けば痛みはやわらぐということで、ひざに溜まった水を抜いてもらった。初めてのことだったので、どんな風にやるのか、時間がかかるのか、どんなに痛いのかあれこれ心配だったが、先生が「麻酔注射をして、針を刺してそこから水を抜くので数分で簡単に終わりますよ」とおっしゃってたので抜いた。そこから太い注射器2本ぶんくらい黄色い液体が出てきた。するとみるみる腫れがひいて少し楽になった。

炎症そのものは悪性のものではなく、消炎剤を経口投与して1週間程度経過を見るらしい。先生から無理な運動は避けてなるべく安静にするようにとの指示があり、当分ジムには行けなくなってしまった。

治療の後、どうしても休めない用事があるため、足をひきずりながら仕事に行った。昼頃までは痛み止めが効いていたのか、なんとかがまんできたが、夕方になるともうダメだった。結局、翌日はお休みすることにした。

年をとってからの無理は禁物なのね。改めて痛感。

遅ればせながら。

4日もたってしまいましたが、本年もよろしくお願いします。

大晦日から元旦にかけてひどい目にあいました。高速道路の大渋滞に巻き込まれてしまい、紅白歌合戦を見るどころか、車上で新年を迎えてしまいました。初日の出は見られませんでした。

これが悪いこと納めだと思えば、今年も良い年になるでしょう。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック