« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004年の極私的10大ニュース

2004年もいろいろなことがありました。
うれしかったこと、ちょいと悲しかったこと。そんなこんなをまとめて極私的10大ニュースを発表します。

1.韓国(ソウル)に行きました。
  何を食べてもおいしかった。また行きた~い。ヨン様目当てではありません。
2.ブログ始めました。
  こうして続いているのも皆様のおかげです。これからもヨロシク。
3.ジムに通い始めました。
  あれから行ってません、、、。体が、、、。
4.クルマを買いました。
  カッコ良くいえばセカンドカーです。軽ですが。
5.漢字検定3級に合格しました。
  でも中学生レベル。この上の準2級はとっても難しい。覚えられない、思い出せない。
6.学生時代のサークルのメンバーでやっているBBSに参加しました。
  離れていてもみんな元気です。もうすっかりおじさんです。
7.小学校の頃からの大親友と10年振りに再会し飲みました。
  ちょいと荒れてしまいました。迷惑をかけてごめんなさい。
8.吉野家の牛丼が食べられなくなりました。
  結構深刻です。いつになったら食べられるのやら。
9.痴漢を捕まえました。
  こんなの初めて。自分でもビックリ。
10.割と映画を見ました。
  これからもたくさん見ましょう。

新しいことを始めたり、何かに挑戦したり、環境が変わったりと、今年は「変化」の年だったと思います。
来年は「飛躍」の年になりますように。

今年の投稿はこれで最後かもしれませんので、みなさま良いお年をお迎えください。

もういくつ寝ると、、、

お正月ですね。

楽しかったクリスマスも夢のように過ぎて、新年を迎えるために今年のまとめを行なう時期となりました。

今年の極私的10大ニュースはそのうちアップします。今年のうちに、、、。

クリスマスイブ

イブですね。あなたは誰と過ごしますか?

ステキなイブになりますように。

僕らの世代にとって、クリスマスの曲といえば山下達郎の「クリスマス・イブ」。テレビや街角で曲を聞くたびにいまだにあの頃のことが思い出されます。
今となっては懐かしいのですが、LPレコードに雪の結晶が描かれている「ピクチャーレコード」として限定発売されて、A面にクリスマス・イブ、B面にホワイト・クリスマスが収録されていました。

1983年の発売時に僕は2枚予約し購入して、1枚は自分用、もう1枚は当時付き合っていた人にクリスマスプレゼントとして渡しました。またまた結局、何もならなかったけど、、、。

明日はクリスマスイブ

みなさん。ちゃんと用意はできてますか?

プレゼント、ケーキ、サンタの衣装、シャンパン、などなど。

まだ間に合います。早く準備しないとサンタさんがいっちゃうよ!

Melodies - The Best of Ballads -

もともと、このブログは音楽のことを中心にしようと思っていたのですが、その割に音楽ネタがあまりに少ないので、たまには、ということで。

Melodies  - The Best of Ballads -

聞きました。泣けました。昔のことをちょいと思い出しました。

こういう曲って、AOR(Adult Oriented Rock)というジャンルに入るんだよね。
でも、いまどきAORなんていう人はいないし、そもそもAOR自体和製英語だし、正確にはAC(Adult Contemporary)というのではなかったかと。

で、CDを手に取ってみるとレーベルからしてステキで懐かしさ満点です。曲は30代後半から40代の洋楽ファンにはたまりません。思わず、「これって、女をくどく時の曲ばかりじゃん。」と口走ってしまうほどのバラードのてんこ盛りです。

こういったコンピレーションアルバムって、昔、流行してた曲をただ集めただけの単なるオムニバスだろうとタカをくくって聞いていたのですが、1曲目から「やられた」という感じで、次第に引き込まれてしまいました。単なる寄せ集めでない、作り手の意思が感じられる選曲と曲順です。

その昔は、自分の好きな曲をLPからカセットテープに録音して、「My Favorite」とか「Drive」とかいうタイトルを付けて、集めていたっけ。もちろん、女の子をくどこうとした時に流した曲もあるけど、結局、自分だけ盛り上がって何にもならなかったなぁ。

今年もあと10日

慌しさの中で12月を過ごしていて、ふと気がつくと今年もあと10日しかないんだなぁとハタと思った。

やり残したこと、やりたかったことはたくさんあるのに、何もできないまま情け容赦なく時は過ぎていくのです。

今年こそはと思いながら、毎年同じような年になってしまう。

でも来年こそは、もっと良い年でありますように。

リサイクルショップ

大掃除がてら、クローゼットとタンス、押入れを整理していたら、いらない服がわんさか出てきた。
サイズの合わなくなったもの、流行遅れのもの、趣味が変わって着なくなったもの、いつか着るだろうと思いしまっておいたけど結局2シーズンぐらい袖を通さなかったもの、こんな服持ってたんだと忘れてたもの、そもそも何でこんな服もってるの?というような服まで出るわ出るわで思い切って処分したら、大袋3つになった。

で、いらなくなった服を、服や雑貨専門のリサイクルショップに持ち込んで買い取ってもらうことにした。何度か利用したことはあるけれど、こんなにまとめては初めてだ。買取のコーナーはいつも混んでいたので、金額の査定に時間がかかると思っていたけど、この日はすいていたので5分くらいで終わった。

結果は、あまり期待はしていなかったけど安かった。マックのバリューセットのマックグランセットとトマトマックグランセットの間くらい。残念。

でも、いつか整理しなければと思っていたので、家がスッキリしたからまぁいいや。

査定を待っている間に店内の服をあれこれ見たけど、古着の割に結構高い、というか決して安くない。仕入れ値がほとんどゼロに近いのに、ブランドものでないコートが\3,000とかパーカーが\2,000とか、新品で買うのとさほど変わらない。確かに服を買い取ってもらっている人はいたけど、買っている人は少なかったなぁ。ビジネスとして成立しているのか、お店がいつまであるかちょいと心配です。このお店は10月26日のブログにある「KFC」の隣で、この付近一帯は何かあると常々思っていたので様子を見守っていきましょう。って、おおげさか。だって、クリスマス時期だし、このKFCも気になるから。

ほんじょの虫干。

本屋さんにはよく行きますが、文庫本のコーナーには、とんと足を踏み入れてなかった。
久々に文庫本のコーナーを眺めていたらありました。

「ほんじょの虫干。」
本上まなみさんのエッセイです。実はデビューの時から、正確には爽健美茶のテレビCMを見てからず~~っとファンなのです。当時は元祖癒し系とか呼ばれてましたけど、周囲を和ませてしまう自然体で、僕の好きな要素(ショートヘア、ストレートもパーマもいい。ノースリーブが好き。グレーの服が似合う、冷たいメガネが似合うなどなど)をたくさん持ってて、今でもテレビや雑誌の表紙などよく見かけるのでとってもうれしいです。ドラマはヘタだったけど、、、。

彼女に文才があることは、彼女のオフィシャルサイト「ほんじょのうさぎ島。」を見ればわかるのですが、本の虫だったとはねぇ、僕と同じね、やっぱりね、という感じ。

本に挿入されているイラストもステキで、何より短歌が素敵です。他の誰でもない自分の視点で自分のコトバで思いを綴っています。女性的だったり、男性的だったり、さすが文学少女です。

でも、絵本はまだ買う勇気がない。ファンなのにごめんなさい。

新しいケータイほしい

今、使っているケータイは2年以上も前の機種で、ボディは傷だらけで、パカっと開けると電源が切れてしまったり、ボタンの動作があやしくなったりと、いいかげんボロです。

僕のケータイの利用率は、
・ゲーム : 70%
・メール : 10%
・ニュース: 10%
・Web : 5%
・電話 : 5%
で、あまり本来の使い方をしていないので、古くても困ってはいないのですが。

しか~し、新しモノ好きとしてはそろそろ新しいのがほしいなぁと思いつつ、1年以上も経過してしまいました。
これはひとえに僕の利用しているキャリアに問題がある、というか「ほしい端末がな~い。残念!!!」。なのです。

初夏の頃、秋には新端末がぞくぞく発表されるとの情報があったので、首を長くして待っていたのですが、秋を過ぎて冬になっても発売されませんでした。12月になってやっと新機種の掲載されたカタログがショップにあったので行って、いつ発売になるか聞いてみたら、「もうしばらくお待ちください。」の一点張りでした。
今日、別のショップに行ったら、ようやく昨日(12月15日)ぐらいから段階的に発売されるみたいです。

ショップで見たら、いいなぁと思う端末は「発売未定」となってました。店員に聞くのもアホらしいので聞きませんでしたが、テレビや雑誌などのCMに力を入れているので、もっとどんどん新機種を増やしてほしいものです。

ビジネスの世界においては社長の交代劇で話題になったキャリアですが、実際の現場にもっと力を入れてほしいものです。
いいのがあったら買うからさぁ~。うちだけでも2台の需要がありますよ。って、少な過ぎ。

ふたご座流星群

また、見られなかった。

ここ最近の天文イベントはことごとく見られない。
天候が悪いとか、そもそも知らなかったとか、天文ファンとしては非常に残念。

北斗七星

キレイに見えました。

有名な星座ですが、冬の澄んだ空気の下ではとってもキレイです。
7という数字もステキです。

土曜日の昼下がり

高校3年生の頃、土曜日の午後になるといつも決まって喫茶店に行っていました。その頃は高校生が喫茶店に入るのはよろしくないことで、不良の溜まり場と見られていたこともありました。もちろん僕はタバコは吸わないし悪いことは何もしてませんでしたけど。

で、その喫茶店ではいつもFMが流れていました。土曜日の午後は、名門スピーカーを作っていたメーカーの提供で国内外のポップスのベスト10を紹介する番組と、同じくステレオのメーカーが提供する主に洋楽を紹介する番組が続けてありました。
当時は(今でも)、レコードを買うのは結構お金がかかるので、「FMファン」や「FMレコパル」を買ってFM番組を録音する、いわゆる「エアチェック」でカセットテープを増やしていきました。これらの番組のおかげで僕は洋楽が好きになり、いろいろなバンド、アーティストの名前と曲を覚えました。
中学生の頃はフォークにどっぷりはまってて洋楽には何となく抵抗があった(実はビートルズは聞いていた)けど、聞いてみるといい曲がたくさんあった。1970年代の曲です。

今でもテレビCMや番組でこの頃の曲が流れていると、無意識に反応してしまい、ちょいとだけ、ひとりタイムスリップを起こしてしまいます。

今日は午前中にFMを聞く機会があり、聞いているうちに昔のことを思い出したのですが、いかんせん流れてくる曲がつまらない、というか全然知らない。年をとった証拠なのでしょうが、何か寂しい。

豚丼を食べる女

昼食の時間が少なかったため、短時間で済まそうと思いM屋で豚丼を食べた。
ここのお店は入居しているビルの都合上、カウンターの配置が変則的で直線でなく一部分が三角形にふくらんでいる形になっています。

そうしたところにとてもキレイな女性が入ってきました。お持ち帰りするのかと思いきや、豚丼ミニと生卵を注文して店内で食べるようです。M屋で若い女性が一人で食べるのはあまりみかけないのですが、この人の食べっぷりが凄かった。ここで自分の身の潔白を証明しておきたいのですが、僕はキレイという理由でその女性のことを見ていたのではありません。カウンターの配置上、目の前にたまたま見えたというだけです。念のため。

で、食べ方がまさに食べっぷりという表現がピッタリで、豪快に食べていました。大きな口をあけてちょいとほおばって、わしわし(擬態語)と食べていました。見る人によって受ける印象は違うでしょうが、悪く言えば品がない、美しくない食べ方でしょう。しかし、この人はキレイだというだけでなく、見ていて気持ちのいい食べっぷりでした。ごちそうしがいのある食べ方とでもいうのでしょうか。くれぐれも言っときますが僕はずっと見ていたのではありません。目の前にたまたま見えたというだけです。

おまけに食べ終わった後がステキでした。丼に小鉢とコップとハシを重ねて、「ごちそうさま」といって軽やかに店を出て行きました。コートを着ていたので服装から職業を類推することはできませんでしたが、思わず、「アニキ!」と心の中で叫んでしまいました。豚丼ミニでなく、大盛なんか注文してたらもう、サイコーという感じです。

この次は、ステキなおばあさんやおじいさんが食べてるところを見たいなぁ。

冬の大三角

冬の星空は一等星が多く、空気も澄んでいて星がキレイに見えます。
おおいぬ座のシリウス、オリオン座のベテルギウス、こいぬ座のプロキオン。この3つの明るい星が作る三角形が冬の大三角です。

でも、今日は見えなかった。明日は雨らしいので、残念~ん。斬り~い。じゃなくて"(^^;)

「冬の空がキレイなのは、寂しがりやの星達が、みんなを外に連れ出すために、がんばって輝いているからだね。」

もう24年も経ってしまった

12月8日はジョン・レノンの命日です。

1980年。当時僕は、同級生とハードロックのバンドでギターをやっており、DEEP PURPLEとか高中正義(一貫性がない)に熱中しており、特に熱心なファンというわけではありませんでしたが、彼の曲は大好きでした。その後、大学のサークルで音楽をやることになりビートルズの曲もちょいとは演奏してたのですが、この時の衝撃は今でも忘れることができません。

何で殺されなきゃいけないの?という悲しみと怒り、彼の姿はもう映像でしか見られないんだという寂しさ、これでビートルズは永遠に再結成できないんだというくやしさ、同じ音楽と平和を愛するものとしての誇りと願い、そういったものすべてがズタズタにされてしまったのです。

せめて今日だけでも "Love & Peace" で彼の冥福を祈りましょう。

愛する家族、人類の平和のために、、、。

Imagine all the people. Living life in peace,,,

ハウルの動く城

日曜日のお昼、見に行きました。新しくオープンしたシネマコンプレックスで、少し空席はあったものの、性別、年代もバラバラで観客層の厚さを感じました。

で、率直な感想とおこがましいですが批評。

・ストーリーは相変わらずで、ハッピーエンド、予定調和。練れてないというか詰めが甘い気がする。
・キャラクターも相変わらずで、「あっ、これは、○○に出てきた×××と同じ」と過去の作品と比べてしまった。ハウルの少年時代と千と千尋の神隠しの「ハク」がそっくりというのは、うれしいような残念なような。
・背景はとてもキレイで、過去のジブリ作品より更に緻密に描写されている。家の中、町並みや草原などちょいと見た目には、写真と見間違うようなシーンもあった。特に草原は、「アルプスの少女ハイジ」で表現したかったんだろうなと思わせるものでした。相当力を入れたんでしょう。背景のみの画集ができてもいいくらい。
・随所に織り込まれているちょいとしたギャグというか笑わせる演出もステキ。
・声優は好みが分かれるでしょう。ハウルと荒地の魔女はベストの選択と思いますが、ソフィーはかなーり無理があるように思う。ちゃんと少女と老人の声を使い分けられる声優さんの方がベターだったかも。
・テーマソングはやはりというか、さすがです。どこかで聴いたことのあるような懐かしく、ソフトなタッチのメロディーはジブリ作品とぴったりマッチしています。
・関連グッズが充実しているのは、時代の流れでしかたないと思いますが、あまりに商業主義なのも、ちょいと気が引けてしまう。上映後にはショップに行列ができていました。欲しいものはたくさんあったけど、、、。

と、まあ好き勝手に書きましたが、ぜひ見ておくべき映画です。
僕もDVDが発売されたら購入するでしょう。

うっ、筋肉痛

ジムの講習会に行って、2時間。器具の取り扱い方の説明を受け、簡単なトレーニングメニューをこなした。
初回であり無理のないメニューであったので、「このペースなら楽勝!続けられる。」と思った。

同じ日の午後、一緒に行く人がいたのでまた行って、今度はひととおりトレーニングメニューをこなした。
2回目なので要領は少しずつわかってきて、1回目と回数や負荷を増やしたり自分なりに調整して、ちょいとつらいトレーニングもあったものの、終わったあとは何となく体が軽くなったような気がしました。

で、その当日も翌日も筋肉痛にならなかったので、「まだ行けそうかも」と思ったが、3日目にあたる今日、きました。筋肉痛です。右足の太ももからひざにかけての裏側がちょいと痛い。そして足が重い。
3日目にくるなんて、ホントに運動不足で、老化現象が進んでいるのだと情けないやら、おかしいやら。

でも本気で続けましょう。

デカレンジャー

日曜日の朝、たまたま早く起きてしまい、なんとなく見ているうちに真剣になってしまいました。
ちゃんと見たのは初めてですが、子供の頃に特撮アクションものに熱中した世代としては、子供だましと思いながらも楽しめました。

・ゴレンジャーのような人数とそれぞれの役割。
・仮面ライダーのような変身とアクション、怪人とその手下。
・ウルトラマンのような特撮で街を破壊、怪獣と乗り物。
・ロボットものに出てくる合体メカ、、、。などなど。

なんていうか、サービス満点というかてんこ盛りというか、これでもかこれでもかという演出がたまりません。

番組の途中に入るCMも子供のほしがるような商品であふれており、今の子供は幸せだなーと思う反面、親は大変だろうなとつくづく思いました。

ジムに通うぞ!

ジムに通おうと思う。

体質なのか食生活に問題あるのか、はたまたストレスなのかわかりませんが、幸いなことにやせており、ダイエットが必要なわけではないのですが、全く体力がなく、持久力と瞬発力がゼロに等しいので、体力増強ということで。

小学校の頃からの親友に10年振りに会い、あまり変わってなかった(太ってない)ので聞いてみたら、ジムに通っているとのこと。一時期はもっとやせてて周囲からは「ガンだ」と言われたくらいとのことですが、いずれにしても続ければそれなりの効果が得られるということでしょう。

とりあえず腕力を中心に増強していきたいです。えっ、増強なんて無理って、だったらせめて現状維持でも。

クリスマスツリー

ちょいと気が早いと思いますが、街はもうとっくにクリスマスモードに入っています。

あちこちにクリスマスツリーがおかれ、街に彩りを添えています。よく見ると、さまざまなツリーがあり、ここ数年多様化が進んでいるようです。クリスマスカラーといえば、緑と赤と相場が決まっており、ツリーのオーナメントやデコレーションもこの色がほとんどでしたが、最近は青や白を使ったものや、ツリーそのもののが白いものなど新しい発見があります。

ちなみに我が家のツリーは、青と白と銀の3色ボールと青とピンクのリボンで飾っています。あれこれ試したけど、これがシンプルでキレイ。

寒くなりました

もう、12月ですね。ホントに寒くなりました。

週末は天気が悪いらしいけど、晴れるといいな。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック