« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

落ち葉が舞う

日曜日、表参道を歩きました。

原宿駅から246方面に向けて歩いていく道すがら、街路樹の落ち葉がひらひら舞い落ちるのを見ていました。
ゆるやかな下り坂、道のずっとむこうまで続く街路樹と落ち葉。まさに「降る」ように舞っていました。

ちょいと遠くから眺めている分にはゆったりだけど、いざ目の前に落ちてくると結構早い。手のひらでつかまえようとしても、これがなかなかつかまらない。あせって走り回ると余計につかまらない。でも、目の前に落ちてきたタイミングで自然に手を出すとつかまえられた。

あっ、これって人間と同じなんだなぁ。なにごともあせってはいけません。自然体が一番です。

COCO WINE飲みました

この間、COCO FARM & WINERYで買った、「2004年、赤」を飲みました。
今年収穫したブドウで作ったので、いちおうヌーボーでしょう。

ちょいと冷やしすぎたためかグラスに注いだ直後はあまり香りがしませんでしたが、少し時間がたってみると、さわやかだけど力強い香りが開きました。味は思ったよりしっかりしていて、ほのかな酸味の後、やわらかな渋みが残りました。一緒に食べた自家製シューマイとの相性も抜群でした。

味わいを一言で表現すると「僕もがんばってるんだから、君ももっとがんばれよ。」かな。
うぅ~ん、もっともっとがんばらないと。

最初はボトル半分でやめておこうと思ったけど、家族の反対を押し切っているうちにいつのまにか空になってしまった。でも最後までおいしかったです。

もう1本あるので次は大切なあの時に飲むことにしましょう。

古本屋

古本屋さんって、名前のとおり「古い」のが重要なポイントになります。子供の頃、同級生に連れられて行った古本屋は本当にびっくりするくらい「古かった」。子供の頃のことは覚えていないことも多いのですが、この時のことはハッキリと覚えています。お店の床は田舎の土間というか、要するに土でお店の奥に行くほど低くなっていた。

このお店も同様で床は土間で、棚は本の重さに耐えられず、ゆがむというかたわんでいた。都内にありビルの谷間で大きな道路に面しているのにもかかわらず、「いったい自分は、今どこにいるんだろう。」と不思議な錯覚にとらわれてしまった。本の陳列もバラバラで、規則を見つけようと店内をぐるっと回ったが、そんなものはなさそうで、探すことを楽しめばいいんだろうなと思った。

こうなったら気になるのは店主です。やる気のなさそうなおじいさんか、小さくうずくまっているおばあちゃんというのが一般的(?)ですが。さてさて、店の奥を見てみたら、やる気のなさそうな、小さなおばあちゃんがいました、、、。

せっかくなので何か買おうと思ったけど、じっくり見る時間がないので、また今度の機会ということで。また、近くに行くこともあるし。

さみしい問題(1)年間

不定期でアップすることになってました、
「(1)年間 : 1年のうちでだいたい、いつ頃がさみしいのか。」
について取り上げます。

一般的には、卒業式シーズンとか年末とかあるでしょう。年齢や職業によっても違うでしょう。
僕は、いつ頃というのはありません。年間を通じて割といつもさみしいです。

*年間ではあまりネタがなかった。次回以降に期待しましょう。自分で。

COCO FARM & WINERY

前々から行きたいと思ってたのですが、ようやく行くことができました。

『COCO FARM & WINERY』。栃木県の足利市にある「こころみ学園のワイン醸造所 ココ・ファーム・ワイナリー」です。

以前、買ってきてもらったワインを飲んだのですが、これがサイコーにおいしかったのです。2002年はビンテージですでにないとのことでしたが、2003年でもすごくおいしかった。香りが華やかで口当たりがまろやかで渋みが少なく、飲みやすいのです。その後、たまたま出かけた先のショッピングセンターで販売していたので、即購入しました。

ワインはココの農場で育てているブドウで作ったもので、農場と農夫のことは、ホームページをぜひ見てほしいのですが、ワインもおいしいけど手頃(2003年の赤のグラスワインが\300)だし、場所もいいし、料理もおいしかったし、眺めもよかったし、お土産品も揃っているし、こういった場所にありがちなおしつけがましさがない心地よさがありました。

見学コースやワインセミナーなどもあり、今年は年に一度の収穫祭が終わったばかりでしたが、来年はぜひ収穫祭に参加して、たくさんワインを楽しみたいです。

いま、会いにゆきます

見ちゃいました。 『いま、会いにゆきます』

映画を見ると、無意識にアラを探してしまったり、合成映像にがっかりしたり、つじつまの合わない場所などあれこれケチをつけてしまい、あまり楽しめないという悪いクセを持ってますが、今回はこういうことはやめて純粋に映画を楽しもうと思い、見ました。

ここでは映画を紹介したり批評はしませんが、不本意ながら泣いてしまいました。結論はわかっていましたが、あーいう展開になるとは。泣きながらアラも見つけましたが、作り手の「泣かせてやろう」という気持ちに負けてしまったのでしょう。

映画を見る人の立場によって登場人物への感情移入の仕方も違うと思いますが、僕は男としての「巧」に入ってしまいました。

見るなら恋人同士というのはもちろんですが、夫婦、それも子供のいる夫婦で見るのにいいと思います。あの頃の気持ちを思い出すためにも。

この映画を見て誰に会いたくなりましたか?
僕は、、、。

金メダル

先日、元オリンピックの金メダリストの講演会に出席する機会があって、その場で見ました。
見たというより僕達参加者に回覧してもらいました。もちろん本物は生まれて初めて見たし、ましてや触るなんて考えてもみなかった。
大きさは予想どおりだったけど、思ったよりずっしりと重かった。物理的にも感覚的にも重いのでしょう。
金属にしては少し柔らかい感触もあった。

日頃からスポーツにあまり興味と縁がなく、アテネオリンピックも熱心に見てなかったので感動しないだろうなと思ってましたが、いやぁ、結構感動した瞬間でした。

解禁日

しまった。大事なことを書かなかった。
11月18日はボジョレー・ヌーボーの解禁日だった。しかもバタバタしてて買えなかった。

でも、もうちょいと待てば値下げされるかもしれないから、それまで待とうかなぁ。

今年のブドウのデキはどうでしょう。楽しみです。

要注意日(2)

木曜日は要注意日とわかっているのに、また、やらかしてしまった。

ちょいといいことがあって、いい気になっていたのです。

ホント、学習能力がないなぁ。

好き嫌いの法則

好きになるのに理由はいらないけれど、嫌いになるのには必ず理由があります。

「どこが好き?」とか「何が好き?」と聞かれて答えられないことはあるけど、「どこが嫌い?」と聞かれれば、必ず答えられるはずです。

前々から考えていた法則です。どうですか?

嘘はつく方も、つかれる方も悲しいよね。いやぁ、つく方は悲しくないか、、、。
「あっ、これ嘘だな」って、思いながら嘘に合わせるのも悲しいよね。
相手を思いやって悲しませないようにつく嘘も、結局自分のためなんだよね。

たったひとつの嘘がふたつの嘘になって、ふたつがみっつになって、そのうちどこから本当かわからなくなってしまう。しまいにはすべて拒否してしまって、つじつまを合わせようとする。

ついていい嘘ってなんだろう。厳しい現実の方がいい場合もあります。

隅田川を渡る風

晴れた日に、隅田川にかかる橋を渡る機会がありました。
風はとても心地よく、わりと暖かい日だったので11月にもかかわらずちょいと汗ばんでしまいました。
橋の上からは屋形船、カモメ、ホームレスの段ボールハウス、いろいろなものが見えました。

水を見ると心が落ち着くと誰かに聞いたことがありますが、確かにそうだなぁと実感しました。

さみしい問題(その1:時間軸編)

このページの左下の方にある「ちょいとリンク」で血液型による「さみしい問題」が議論されていますが、最近更新されていないようなので、対抗するわけではありませんが、個人的に「さみしい問題」を不定期ながら連続して取り上げていきたいと思います。

今回は初回なので問題提起です。
さみしいということの定義はここではあえてしません。同じ人でも、時間(いつ)や場所(どこ)によってさみしいと感じることがあるでしょう。そこでまずは時間軸により、いつがさみしいと感じるかを、個人的な観点で重複する点は多々あるものの述べていきます。(どこ)についてはいずれ考えることにしましょう。

その1:時間軸編
(1)年間 : 1年のうちでだいたい、いつ頃がさみしいのか。
(2)季節 : 春夏秋冬、いつがさみしいのか。
(3)曜日 : 日曜日から月曜日で、いつがさみしいのか。
(4)月日 : 1月から12月で、いつがさみしいのか。
(5)時間 : 朝昼晩で、いつがさみしいのか。

この順番に不定期でアップしていきます。

禁煙コーナー

タバコは大嫌いなので、外食やCafeは必ず禁煙コーナーにしますが、これって変だと思いませんか?

喫煙者の取り扱いもお店によってだいぶ違います。
・全面的に禁煙
 外資系のコーヒー屋さん。スタバ、タリーズなど
・喫煙コーナー、禁煙コーナーで分煙
 多くのレストランやファーストフード
・けっこう喫煙者が多い
 国内系のコーヒー屋さん。ドトールやシャノアールなど

食事やコーヒーを楽しむのだから、禁煙が基本であり、タバコを吸いたい人は迷惑をかけないように喫煙コーナーに行けばいいのです。禁煙コーナーでなく、喫煙コーナーとすべきなのでは。
アメリカでは天井のあるところでは喫煙できないのは常識です。

喫煙人口が減っているとはいえ、タバコはやはり嫌いです。

秋の気配

気配でなく、すっかり秋ですね。

このタイトルを目にしたとき、あの曲が浮かんだアナタ。
そうです、僕があなたから離れていくんです。

オリオン座

今朝、とても早く起きてまだ暗い空を見上げたら、見えました。

もうそんな季節になったんだなぁと思い、「お帰りなさい」みたいな感じで、そこに輝いてました。

長いこと天気の悪い日が続いていたし、久しく夜空を見上げるなんてことをしてなかったなぁと思い、ちょいと感動してしまいました。

ハローハロウィーン

10/31に「ハローハロウィーン、パンプキンパレード2005」を見てきました。

原宿の神宮前小学校をスタートし、表参道を青山通りに向けてパレードし、青山通りで折り返し、今度は原宿駅前まで進んで折り返し、神宮前小学校に戻るというルートでした。

私的な用事で原宿にいて、パレードがあるというのでKIDDY LAND前で見てました。単なる仮装パレードだったのですが、参加している人はみんな楽しそうでした。

来年は早めに予約して参加したいなぁ。コスチュームは何にしましょうか。

hello.jpg

レストランチェーン(2)

前に書いたレストランチェーンのお食事券の有効期限になったので、食べに行った。

今度も結構混んでたが、長時間待たされることはなかったです。
ただ、ウエイトレスがちょいと気がきかないというか、オーダーミスが2回もあったので、これはこれで改善してほしいものです。ハンバーグはおいしかったけど、ちょいと塩辛かったかなぁ。

レジで支払の時、飲み物の割引券をもらってしまった。ソフトドリンクが50円で飲めるようだけど、もう行かないだろうな。マズイとか店員の問題でなく、家からちょいと遠いもので。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック