« イタリアンレストラン | トップページ | 金木犀の香り »

あの頃の未来に

僕らは立っているんだろうか。

電車の中にあったNTTのIPテレビ電話の広告を見て、ふと思った。これって子供の頃に夢見た「テレビ電話」だよね。あの頃は21世紀なんて遠い未来で、空を自由に飛べる自動車に乗って、高層タワーに住むんだなって本当に思ってた。小学校で「21世紀の日本」とかいう絵を書いた人も多いのではと思います。

21世紀も数年経った今、目の前にある現実は夢ほど進んではいない。車は空なんて飛べず、あいかわらず排気ガスをまきちらかし、混雑した道路をノロノロ走ってる。

ITや情報家電の分野では、現実が夢に近づいている。テレビ電話はもちろんのこと、ケータイ、デジカメなどちょっと視点を変えて冷静に見ると、「すげー、21世紀の科学を結集した製品だ」と真剣に思ってしまう。

今の子供たちはどんな「未来の日本」を書くのかなぁ。
未来への夢はずっと持ちつづけていたいものです。

« イタリアンレストラン | トップページ | 金木犀の香り »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/1569895

この記事へのトラックバック一覧です: あの頃の未来に:

« イタリアンレストラン | トップページ | 金木犀の香り »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック