« 感動の最終回 | トップページ | まだまだ »

ちょいと昔の音楽

ここ数年、テレビ番組やCM、映画などで1980年から1990年代のちょいと昔の音楽が良く使われている。
僕らと同じ世代のプロデューサーやディレクターが決定権を持って、自分の好きな選曲ができるようになっているのかなぁ。

それとも、単純に好きという趣味や嗜好の問題でなく、
・今の音楽はつまらない。
・番組やCMのターゲットとしている世代が中高年。
・古い音楽でも良いものは良い。
・広い世代に受け入れられ、ある程度認知度もある。
といった、制作サイドの戦略もあるんだよね、きっと。

でも、「ちょいと昔の音楽」が好きな僕としては大歓迎。これからも増えてほしいなぁ。

« 感動の最終回 | トップページ | まだまだ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/1508863

この記事へのトラックバック一覧です: ちょいと昔の音楽:

« 感動の最終回 | トップページ | まだまだ »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック