« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

台風、行った(台風一過)

昨晩、風雨が凄かったですね。

でも、朝起きてみたら、雲のない空に、まぁるいお月様が見えた。

もちろん、うさぎもお餅をついてた。

涼しくなりました

涼しくなったと思ったら、「秋の長雨」か?

もう10月なんだもの涼しくならないとおかしいよね。
でも、またまた台風が接近している。要注意!

まだまだ

まだまだ、ウェブログの認知度は低いようです。

このサイトを友人複数名に教えたけど、「僕じゃなくて他の人が書いてる」、とか「よく使い方がわからない」、「で、結局、何なの?」といったコメントがあった。

僕の好きなこと、嫌いなことをちょいと書いているだけだよ。見てくれなくてもいい。もし、見てもらえたらHappy。
みんなも早く始めようよ!

ちょいと昔の音楽

ここ数年、テレビ番組やCM、映画などで1980年から1990年代のちょいと昔の音楽が良く使われている。
僕らと同じ世代のプロデューサーやディレクターが決定権を持って、自分の好きな選曲ができるようになっているのかなぁ。

それとも、単純に好きという趣味や嗜好の問題でなく、
・今の音楽はつまらない。
・番組やCMのターゲットとしている世代が中高年。
・古い音楽でも良いものは良い。
・広い世代に受け入れられ、ある程度認知度もある。
といった、制作サイドの戦略もあるんだよね、きっと。

でも、「ちょいと昔の音楽」が好きな僕としては大歓迎。これからも増えてほしいなぁ。

感動の最終回

またまたまた、ウォーターボーイズ2です。

いやぁ、最終回、感動しましたね。

お決まりの予定調和だったけど、そんことを気にせず楽しめた。シンクロ演技は5段やぐら以外あまり大技はなかったものの、長い時間見られて、家人も「これはドラマじゃなくて完全なドキュメンタリーだ」と言ってたくらい、凄かった。
ところどころに入る「ちょい役」なのか「ちょっとした演出」なのか「何かの伏線」かはわかりませんが、どうでもいいようなシーンが気にはなりましたが。

夏が終わって、涼しくなっても何度もビデオを見返すんだろうな。「終わらないで、夏!」といった感じ。

テレビ購入

家の近くに落雷があり、その影響でメインのテレビが壊れてしまった。素人で直せそうな部分はひととおり見たが、やはり無理。もう、これで3台目。家財保険に入ろうかと真剣に考えてしまう。

で、家電量販店「Y」に行った。いまどきブラウン管テレビを購入するのはビンボー人なのか、液晶やプラズマテレビの所はひとだかりであったが、ブラウン管テレビの所は人が少なかった。その中で懐具合(そんなのない。要は安いもの)に見合う機種を購入した。

古いテレビは引き取ってもらえるとのことだが、家電リサイクル法の関係で費用がかかり、しかも壊れたテレビは指定メーカー以外(国内外の有名メーカーでないこと)であり、4,000円近く取られるらしい。うぅぅ~。

その翌日、近くに行ったついでに別の家電量販店「K」で雷ガードを買った。見たら同じテレビが同じ値段で売ってたが、「Yの値段を言ってもらえれば更にお安くします。」となっていた。「Y」ではポイントが付くため、結局同じぐらいの金額になるのね。値引き合戦はどこまでも続く。

しまった。更新できなかった。

しまった。忙しさにかまけて、新規記事を投稿できなかった。
今週は、きちっと更新するぞ。

最近、テレビ見てない

家にいる時間があまりなくて、好きなテレビが見られない。もちろん、ドラマなどはビデオに撮ってあるので、休みの日に見られますが、リアルタイムで見られないのが残念。

番組改編の時期ですので、10月からどんなドラマが始まるか楽しみです。ちなみに4月スタートでずっと見ていたドラマは、「ウォーターボーイズ2」くらい、、、。あとは飽きてしまった。

そっか、そう考えると自分に足りないのは、「青春」、「努力」、「友情」か。「愛」とか「思いやり」なんかはいらないのね。

こんな空が見えます。

東京湾からライブ中継です。

sky_20040914.jpg

少し雲が多くて風が強いかな。でも、しっかりと暑い。

夏のおわり

9月も中旬にさしかかり少し涼しい日が続くようになってきた。

暑いのはいやだけど、涼しくなって、寒くなってしまうのも、なんだか「さみしい」。学生の頃は友人と一緒に、「行かないで!夏」とかいって、秋になってもTシャツで過ごしたり、真夏の音楽をしつこく聞いていたりしたものです。

暦の上ではとっくに秋ですが、気持ちの上でもそろそろ、夏もおわり。

図書館

図書館に行った。
この前、借りていた「ブログ」の本を返却し、「ウェブログ」の本を借りた。って、おんなじじゃん。
図書館だと金額を気にせず好きな本が借りられるから、「本の虫」の僕としては最高。

今日は、「天に満ちる生命。NHK「宇宙」プロジェクト・編」を借りた。自分の仕事と全く関係ないものばかりだけど、やはり「理系」なのかしらん。すげぇー趣味が偏ってる。

好きなジャンルは、順不同で、

・歴史(主に古代史、古文書関係)
・地球物理学(プレートテクトニクスとか)
・宇宙関係(何でも好き)
・戦争関係(戦車、軍艦、戦闘機)
・科学関係(化学も好きよ)
・数学関係(最終定理もの。ってそんなジャンルあるか?)
・音楽関係(バッハ、グレングールド、サティなど)
・アニメ(手塚治虫、松本零士)
・肩の凝らないエッセイなど

次は何を借りようかな?「ブログ」、「ウェブログ」、ときたらお次は、「Weblog」でしょう。

渡鬼

「渡る世間は鬼ばかり」。最近、時間がなくてちゃんと見られない。最初はつまらなかったけど見始めると止められなくなった。

コトバづかいが独特で、今ではほとんど使われない「こしらえる」といったコトバのオンパレードです。昨日もザッピング程度だったけど、あいかわらずといった感じでした。

「幸楽ラーメン」はまだ食べてない。

そら

sora.jpg

こんな気分になってほしいなぁ。

要注意日

自分の要注意日は、木曜日。
この日になると何かやらかしてしまう。
何とか平穏に過ごそうとしても摩擦を起こしてしまう。

学習能力がないのかなぁ。

あたり年

今年は、ホント台風が多いですね。
で、「観測史上初!」なんてニュースも多かったですね。

夏もどっかにいっちゃうかと思いきや、なんのなんの、また引き返して、僕らを暑く(暑く)してくれます。涼しくなればなったで暑さが恋しくなるのになぁ。人間なんでわがままです。

ほんものの水少年たち

今朝、テレビでやってました。
埼玉県立川越高校、水泳部の「男子シンクロ」演技。

ほんものですね。かっこよかった。
文化祭で1日に11公演もやって、1公演30分と聞いた。すげータフ。

来年は都合つけて見にいきたいな。みなさまもいかがですか?

水少年たち2

WATER BOYS2。毎週楽しみに見てます。
映画と前作の地上波放送も両方見ました。
どんな展開になるか、どんなシンクロ技を見せてくれるか、どんな曲を
使うか、わくわくしてます。

テーマ曲を聞くとなんだか元気になってきて、忘れてしまった「熱い」
ものを思い出せそうな気がします。

もう、夏も終わってしまうので番組が終わるのが「さみしい」

外食チェーン

先日、ハンバーグを売りにして、店舗と売上を増やしている某外食
チェーンに行ってきました。
前に行った時には食事の内容はもちろんのこと、接客に特に問題は
なかったのですが、今回はキャンペーンということもあって、とても
混雑しており、不満を感じました。

忙しいのはわかりますが、4人で行ってセットのスープが出てくるのが、
ウエイターさんが1回に運べる3人分までで、残り1人分はしばらく
待っても出てこないので催促したらようやくきました。

また、「不快」というほどのことはありませんが、ウエイトレスの茶髪や
ウエイターの長髪、もちろん接客態度も「悪い」ほどではないものの、
満足とはほど遠いです。経験の少なさが質の低下を生んでいるのか、
教育がなってないのか、いろいろと原因はあろうかと思いますが、
新しい調理方法を開発する能力があるのだから、もうちょいと教育に
力を入れてほしいものです。

でも、このキャンペーンで食事代金の半分の金券をもらったので、
それはそれで納得。次は混雑してない時に行きましょう。

またまた

またまた、ハリポタです。
シリーズ第5巻、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が発売されました。

書店では行列ができたり、初版発行部数は日本国内の出版史上最多の
290万セットなど、話題にことかきません。

いずれ読んでみたいです。が、まだ前作が読み終わってないので、いつに
なることやら。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック