8日目

連休8日目です。

ネタもなくなったので、画像なしで失礼します。


年とったなぁ

テレビで昔の歌謡曲の特集をやっていた。他に見たい番組もないため、ゆるゆると見ていた。

出演者が出るたびにググってみる。亡くなられている方もいる。

あぁ、こういう番組を見るって、年とったなぁ。

20190816_230250506540x810


忠治茶屋本舗

伊勢崎にある焼きまんじゅうのお店。持ち帰るだけでなく、店内で食べることもできる。

ひっきりなしに訪れる客で店内はいっぱい。お召し上がり用に2本、お土産用に3本お買い上げ、しばらく待って焼きまんじゅうが目の前に。

うっかり写真を録り忘れたが、ふっくらしたまんじゅう、ほとんどパン。わりとさらっとした味噌だれ、いい感じの焦げ目がおいしい。

ここは普通でも1本135円と他のお店よりも安いんだけど、今日は猛暑割引で125円となっていた。毎月21日はさらに安いらしい。これないけど。

20190815_110201069540x810

いいお店を見つけました。また、きましょう。

20190815_104919259540x810

最終目的地

バッグを受け取り、お豆腐を買って、バイキングを食べたあと、最終目的地はアウトレットです。そういえば6月にもきたなぁ。

あまり買うものはないと言ってた家族は、なぜか両手いっぱいの袋を持っている。まぁ、実際に持つのは僕ですが。

僕は通勤用のシューズがほしかったのだが、6月にきた時とは別のショップにいい感じのがあった。しかし残念ながらサイズがない。ここはアウトレットの悲しいところ。また、待ちましょ。

当初の予定、そもそも予定らしきものはなかったけど、暑い中、楽しい1日でした。あぁ、財布も夏バテ。太って見えるのは中に入っているのが、小銭ばかりだからです。

20190814_141849318540x810



花之江の郷

さぁ、そろそろお腹もへってきました。本日のランチは、これも同じ栃木市にある、花之江の郷の、とらっせバイキング。

こちらは、和菓子のもめん弥が経営する植物園の中にあるレストラン自然荘でいただくランチ。現在は季節ごとのバイキング営業らしく、お腹がへった身にはうれしい。

建物は名前のとおり自然というか、周りの植物と調和した農家風の佇まい。テラス席が空いていたけれど、植物に囲まれているとはいえ暑いため、ちょっと待ってレストラン内にとおしていただく。

メニューは約25種類で、野菜たっぷりのおふくろの味に加え、カレー3品とさばの味噌煮、さばの竜田揚げがおすすめらしい。なぜ僕の好きなものを知ってるんだ。ということで、とまとカレーとスパイスカレーをダムカレー方式にしてまとめていただきます。バイキングなので量は控えめに。

酸味のきいたとまとカレーとちょいと辛口のスパイスカレー。交互に食べるとそれはそれはおいしい。と、カレーばかりでは他のメニューが食べられないので、サラリーマン、ひじきのコロッケ、キッシュ、だし巻き玉子、他にもたくさんいただく。

さばの味噌煮、竜田揚げもこれまたおいしい。

20190811_130036707540x810

デザートは甘いもだけでなく、おせんべいがあるのが新鮮。さすが、おせんべい屋さんが経営しているだけのことはある。しっかり食べてお腹も満足。

帰りにレストラン周辺を散策する。植物園の入園料を払わなくても、かなりの数の野の花を楽しめる。植物の知識がまったくないのがくやまれる。涼しい時期にきたらもっとじっくり見て回れるのに。

ごちそうさまでした。次はいつこられるかわからないけど、秋の山野草とメニューを楽しみに。

20190811_134257881810x540_20190813174901


生ゆば本舗

いちひこ帆布の次は同じ栃木市内の、ゆば本舗。

ゴマ絹豆腐、ゆば豆腐、チーズ豆腐、あとなんだっけ。まぁ、いろいろ購入。食べくらべがおいしい。


20190812_085930503540x810

ドロストリュック

5月にオーダーしたバッグが完成したと、いちひこ帆布さんから連絡あり、さっそく車を飛ばし取りに伺いました。

途中、どまんなか田沼に寄り道して、野菜とたい焼き、さのまる焼を買った。さのまる焼はさのまるの形をした人形焼きみたいなもので、中身は甘さをおさえたカスタードクリームなのです。もちろん食べるのは僕。おいしい。

小腹もちょいと満たされたので、お昼の時間をあまり気にせずに一路、栃木市へ。

しばらく走っていちひこ帆布さんに到着。受け取りであることを伝え、ほどなくしてバッグが目の前に。オーダーしたのはドロストリュックというきんちゃく形のリュック。

こんなのです。イメージどおりのできあがり。

20190812_072851200540x810_20190812074302

本日の昼食

午前中、土曜日のレギュラーメニュー(家事)をこなし、特に食べたいものもないので、お手軽にすませる。

20190810_125212232540x810

水平線

あまりに暑いので、ちょっと涼しげな画像など。

先週、箱根の帰りに小田原の根府川付近で撮ったものです。

昔のCMみたい。

Img_20190803_1414511040x780

ラーメン いつき

どんなに暑くてもラーメン。暑さのせいかお昼時にもかかわらず先客はなし。

ということで、味噌ラーメン、野菜半分、背脂トッピングをいただく。前にきたのは3月、その時も味噌だった。豚骨ベースのスープにクリーミーな味噌、とうがらしがピリッとアクセントになっている。

予想どおり、いや当たり前だけど食べ進めるうちに顔中汗だらだら。でも、ハシは止まりません。気づけば完食。

ごちそうさまでした。次はもう少し涼しくなった頃にきます。


20190808_123617677540x810

こんな場所

中華街での昼食のあと、こんな場所をとおりました。

Google Mapです。もうちょっと早めに気づけば、もっと青が多い地図になったんだけど。


Screenshot_20190806125505524x1022


福満園・本店

今日は関内でお仕事。無事に終わりランチだ!とお店を探すものの、近くにはグッとくるお店がない。ふと、ここって中華街に近いんじゃないの?ということでGoogle Mapで現在地周辺を確認。ホントだ。玄武門のすぐ近くだ。で、そちら方面に歩く。でも、暑さのためあまり歩くのもイヤなので、近くにあったこちらのお店に入る。


あまりラーメンな気分ではなかったけど、入口にあったランチメニューのパーコー麺がおいしそうだったので、他のメニューはほとんど見ずにこれを注文。


結果、大正解でした。あっさりしながらコクのあるスープ、最近あまり食べないストレート麺、見た目よりもボリューミーなパーコー、こういうの大好きです。デザートの杏仁豆腐もかなりレベルが高い。


ごちそうさまでした。おいしかったです。

次は、スーラータン麺か麻婆豆腐を食べます。おそらく。

20190806_123048590540x810


強羅~箱根湯本~小田原

今回のお宿は、フォレストリゾート箱根の森せせらぎ。
わりとこじんまりしたホテルだけど、その分、スタッフの目が行き届いていて快適。お部屋は1階で窓を開けると目の前には林と山の斜面のため眺望はない。その代わりに露天風呂付のお部屋。いいね。
食事もおいしく、ボリュームたっぷりであった。ホスピタリティというか、おもてなしの心にあふれた宿でした。
20190802_192545175540x810_20190806061801
 
で、ホテルをチェックアウトの少し前に出て、送迎車で強羅駅まで送ってもらう。強羅駅前のお店でお土産と自分のものを購入。その後、歩いてホテルまで戻った。といっても、10分もかからないくらい。食べ過ぎていたので、ちょうどよいかなと。
 
その後、箱根湯本駅の商店街を散策。寄せ木細工をいくつか、梅干しをたくさん、ハチミツ、お菓子、とあと何だっけ。あれこれ買っていたら両手がいっぱいになってしまった。
 
そろそろお昼の時間だったのだが、あまりおなかがへっていないこともあり、一路小田原に向かう。お目当ては、鈴廣かまぼこの里。こんな施設があったのか。すずなり市場をぐるぐる見て回っておいしそうな練り物を購入。そろそろおなかもへってきたので、ネットで調べたおそば屋さんに向かう。
 
途中、これはたまたまだったけど、ひものの山安、工事中の本店の前をとおった。これは寄り道せねばと、そして、ひもの、煮干しなどこれまた購入。おまけにレシートを見せたらかき氷をもらえた。ラッキー。
 
で、左側に海の見える国道135号を走りおそば屋さんに到着。が、なんてこと。すでに閉店しているようです。
しかたなく、あてもなく真鶴方面に向かっていたらすぐにおそば屋さん、季作久がありました。ラッキー。どうしてもおそばが食べたかったので、迷わず、そば三昧を注文。これもおいしかった。
 
その後、橋本センターでニューサマーオレンジなどを購入し、帰路につきました。
 
1泊2日と短めでしたが、おいしいものを食べて、新たな体験をして、美しいものを見て、お土産も買ってと、それなりに充実した旅でした。
 
次はいつだ?

箱根クラフトハウス

強羅公園の中にある体験工房。雑貨とかガラス製品を見ようと思って入った。あれこれ見てまわっているうちに、陶芸と切子の工房が気になってしまった。

 

場所は違うけど、トンボ玉、吹きガラス、手びねりの陶芸は体験したことがあった。夕方なので陶芸はもう締め切り、切子は所要時間は1時間の随時受付、しかも飾ってあったグラスがとてもステキだったので、紫色のぐい飲みグラスの切子体験を申し込んだ。

 

最初に説明を聞いてデザインを決める。絵心はないし、センスにもまったく自信はないのであるが、サンプルもあるし飾ってあったグラスの中でシンプルだけどそれが気に入ったので、単純な長さの違う平行な直線のみのデザインにした。

 

まずは練習。思ったよりもグラスは丈夫で、多少強めの力でヤスリにあてないとキレイにカットできないことと、下絵のとおりにカットするだけでもけっこう大変なことがわかった。練習が終わったら自分で選んだグラスにマジックで下絵を書いたらいよいよスタート。

 

最初の3本くらいは渾身のデキ。線の位置、太さ、長さとも思いのとおり。こりゃ楽しいわい。と思ったけど、線が増えるにつれて線の間隔と、となりの線との長さの対比、角度がバラバラになってきた。しかも後半になるにつれて、すでにカットされた線の写りこみと下絵の線との差がわからなくなり、もう感覚しかない状況。

 

で、予想の時間よりもかなり早く体験は終了。完成度は低いけど楽しかったし、バラバラな線が結果として手作り感満載になった。めざしていたのは草というか植物の並びだったので、それはそれでいいかと。

 

終わったあとに数量限定の記念品の手ぬぐいとクリアファイル、次回体験の優待券をいただく。また、きます。

 

他にもお土産を買ったり、強羅公園内を散策したり、植物園がことのほか面白かったりと、夕方になっても暑いままだけど楽しい時間でした。

 

画像はホームページから借用しました。

 

Imgkirikoglass

彫刻の森美術館

箱根神社にお参りしたあと、芦ノ湖畔にある、Bakery & Table 2階のカフェにて、B&Tカフェプレートセットをいただく。サラダかスープか、そしてドリンクを選べるので、僕は冷製スープとホットコーヒーにした。

とてもおいしいパンと芦ノ湖が見える美しい店内。ごちそうさまでした。

その後、彫刻の森美術館に向かう。

テレビで見たことのあるステンドグラス、おなじみのピカソなど、彫刻以外にもみどころ満載。

Img_20190802_1308481040x780

 

Img_20190802_133256780x1040

 

Img_20190802_1327391040x780

 

Img_20190802_140526780x1040

続きは明日。

 

 

箱根神社

今日はお休みで、箱根方面に。

まずは最初に箱根神社にお参り。

外国人の多さに閉口するが、やはり神聖な場所。心がしゃんとする。

Img_20190802_111329780x1040_20190802233602


ソラノイロ食堂

ラーメンこってり塩味をいただく。

味わい深くすっきりとした豚骨清湯スープ。塩味にして正解。

こってりにしたので背脂たっぷりだけど、ぐいぐい飲めてしまう。

ごちそうさまでした。とってもおいしかったです。

20190731_122046270540x810

よかったといっていいのか

ひらがなですみません。

健診でした。詳しいことはあとだけど、個人的には血圧が下がったのがうれしい。5ヶ月ぐらい飲んでいる、胡麻麦茶のおかげなのか。

でも、下は高いようです。これは運動不足か。

20190731_104327791540x810

週末は

ここに行きます。

何年ぶりだろう。

20190730_222732418540x810

綾小町で名刺入れ

おとうふを買ったあとは、同じ桐生市内にある綾小町さんにむかう。

前々からほしかった布製の名刺入れをGet 。詳しくいうと桐生織。

渋いけど、地味すぎない。

20190728_165445507540x810


«とうふ工房 味華

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック